おそらく大半の会社は先週あたり、労働局から「労働保険料・一般拠出金 申告書類」が郵送されてきていると思います。年度更新の手続きを経験したことある方は、もうこの時期かと思っているかもしれません。

労働保険年度更新とは、簡単に言うと労働保険料(労災保険料+雇用保険料)の今年度分の概算保険料の申告・納付と、前年度の年度更新で申告・納付した概算保険料の精算する為の確定保険料の申告・納付の手続きの事を言います。

詳しくは労働局から届いた書類の中に資料が封入されているのでご確認頂きたいですが、今年度の注意点としては2点です。
1.雇用保険料率の改定
2.労災保険率表の改定

十分注意のうえ書類作成を進めて頂きたいと思います。

年度更新書類作成時に役に立つツールがあります。以下URLの中にある【年度更新申告書計算支援ツール】はかなり活用できますので、お勧めします。

◆厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

ペイロール事業部 坂本 智志